賃貸マンションを借りる時の費用は結構かかる!

初期費用を把握しておくことが大切

夢の賃貸マンション、賃貸アパート暮らしと思っていても、まず最初にさまざまな費用がかかります。昔から引越しばかりしている人は引越し貧乏と言いましたが、まさにその通り、初期費用は結構かかってくるので、用意しておく必要がありますね。

実際に初期費用としてかかるものは、賃貸マンションや賃貸アパートにもよるのですが、敷金と礼金です。敷金は2ヶ月とか1か月とか、場合によってはゼロということもあります。そして、礼金に関しても同様です。このほかにも不動産屋に仲介してもらっている物件であれば、不動産屋へ支払う仲介手数料がありますね。また、最初は2か月分の家賃を支払うのも常識です。

これに加えて、引越しもするわけですから、相当な金額を用意しなくてはいけません。引っ越しして新しい家に住むということは、結構大変なのです。

交渉することも大切です

敷金や礼金や仲介手数料、さらには月々に支払う必要がある家賃ですが、これから契約を交わしていく状況なら減額交渉は可能です。少しでも初期費用を抑えたいなら、やってみる価値はありそうです。

また、単に交渉するだけではあまり効果は考えられません。交渉するためには、どれくらいの価格に落としてもらいたいか、その根拠となってくるものは何か、そのあたりまで深く考えておきましょう。こうして、一歩一歩確実に流れていくことで、結果的には最初に提示された内容よりも、安くなることがあります。

もちろん、これはお店によって全く異なるところです。ただ、交渉しても交渉しなくても、交渉にかかってくる金額は変わりません。

菊水駅は、地下鉄東西線が乗り入れている駅で、駅周辺にはショッピングセンターなどの商業施設があり住宅地も多いです。そういったことから、菊水の賃貸マンションは暮らしやすくなっています。