市場価格に近い金額で売れる!?任意売却の特徴をご紹介!

住宅ローンの滞納は競売に繋がります住宅ローンを滞納してしまうと、貸し付け元の金融機関は抵当権を行使して競売にかける準備を始めます。 最初は、競売にかける旨の書類が届く事になりますが、これに応じられない場合は抵当権により金融機関が不動産を売却し、売却したお金で債券の回収を行うわけです。 抵当権は一種の担保で、高額な住宅ローンであるため、融資をする時の条件として低当権を設定しています。 抵当権が設定してある間は、不動産の所有権は持ち主だけではなく、金融機関にもあるため勝手に売却する事が出来ません。 競売にかけられてしまうと、市場価格の6割前後の金額で売却が進められる事になるので、住宅ローンの残りが…

賃貸マンションを借りる時の費用は結構かかる!

初期費用を把握しておくことが大切夢の賃貸マンション、賃貸アパート暮らしと思っていても、まず最初にさまざまな費用がかかります。昔から引越しばかりしている人は引越し貧乏と言いましたが、まさにその通り、初期費用は結構かかってくるので、用意しておく必要がありますね。 実際に初期費用としてかかるものは、賃貸マンションや賃貸アパートにもよるのですが、敷金と礼金です。敷金は2ヶ月とか1か月とか、場合によってはゼロということもあります。そして、礼金に関しても同様です。このほかにも不動産屋に仲介してもらっている物件であれば、不動産屋へ支払う仲介手数料がありますね。また、最初は2か月分の家賃を支払うのも常識です。…

賃貸物件探しは引越し準備と並行して行なうと良い!?決まってからでは間に合わない

部屋を借りる時には申込みから契約まで2週間が目安不動産屋を訪れた時に営業がとる対応は、すぐに成約しそうな客と様子見客で露骨に異なる対応をすることが珍しくありません。毎月不動産屋の個人ノルマを達成するために、同時並行で案内を行っているものの、制約しなければ報酬が全く入らない不動産業界ではお断り対応をされたことがある人もいるでしょう。来店から部屋を借りる契約をするまでの目安として、2週間程度を見ておけばしっかりした対応をされる可能性が高いです。2ヶ月後といった希望は通らないと考えておく必要があります。入居先審査に入った段階で転居準備開始しよう内見を行い入居申し込みをした段階で、転居準備を開始すれば…

部屋探しをする際にオール電化を選ぶとメリットが多い!?

オール電化なら光熱費が安い部屋探しをする際に、オール電化の部屋を中心に探せば、夫婦2人暮らしでプロパンガスよりも光熱費が1万円程度は安くなります。価格差が11万円以内であれば、高額なガス料金に悩まされることなくオール電化ならではの効率良い環境で生活出来るので、家計にも優しくなるでしょう。子供や高齢者が同居する世帯ならば、直接火を使う必要が無いので安心して利用可能です。火災リスクが少ない分だけ安心して住めるオール電化の部屋は、導入が本格的に開始されてから年数がさほど経過していないために、老朽化の心配が無い物件が多いです。ガスを使った給湯設備が壁面に設置されていると、異常気象時には強風による被害が…

暮らしやすさ重視!マンション購入する際に見ておきたい3つの事

洗濯物を干す場所はあるかどうか?マンション購入にあたって重視する点は人によって異なりますが、間取りや室内の雰囲気や立地などを主に見る人が多いのではないでしょうか。しかし実際に住んでみると、洗濯物の干し場所に悩む人も少なくありません。そのためマンションを見学する際には、洗濯物はどこで干すかをしっかりと確認しておくといいでしょう。また雨の日には室内干しになりますが、干すスペースがあるのかどうかも重要なポイントとなります。収納スペースはしっかりと確保されているか?どれだけマンションの間取りや部屋数があっても、収納スペースがないと荷物が外に出てしまうため結局部屋が狭くなってしまいます。そのためマンショ…

知っておきたい!ペット可物件に関する基礎知識

ペット可物件とはどんなものなのか賃貸では、基本的にペットを飼うことは禁止されています。ペットによる騒音や臭い、そして備品の損傷などの恐れがあるから、というのがその理由になります。しかし、賃貸であってもペットを飼いたいという人も少なくないことから、「ペット可」などと呼ばれる物件も存在しており、そういった物件であれば実際にペットを飼うことが可能です。物件のタイプとしては、「ペットを飼うことを前提にして作られた物件」や、「もともと一般的な物件だったものを、付加価値を付けるためにペット可にした物件」、そして「近隣からクレームを受ける恐れの低い一軒家」などがあります。家賃や敷金などは一般的な物件より高い…

ブロードバンド物件は回線品質を確認しよう!?実質値上げに要注意

ブロードバンド物件として実用的な回線はFTTHですブロードバンド物件として部屋情報にメリットとして紹介されているケースがあります。しかし、導入されているブロードバンド回線が過去の遺物となっている可能性があるので、実用的な回線以外だった場合には、光回線を引き直す必要があり、許可を取るだけで大変な思いをすることになりかねません。ブロードバンド利用料金無料と謳っている場合には、特に注意が必要です。なぜなら、光回線としてFTTHならば上り下りとも最大1000Mbpsという高速回線を利用可能となっており、VDSLであっても上り下り共に最大100Mbpsですから、実用的な範囲と言えるでしょう。しかし、光ハ…

初期費用を抑えよう!敷金と礼金に着目する意味とは?

敷金と礼金とは一体何か賃貸物件を借りるときには初期費用としていくつかの費用を支払わなければなりません。賃貸物件を探しているときに広告にも必ず記載されているのが敷金と礼金であり、初期費用として莫大なものになるときもあります。敷金とは一時的な預り金であり、物件のオーナーに対して家賃の数カ月分を預けておき、もし家賃の滞納をしたときにはそこからオーナーが家賃分を取るという形が取られているのです。退居の際には返却してもらえるのが敷金の性質ですが、原状回復費用がかかったときにも敷金が使用されます。一方、礼金は物件を貸してくれるオーナーに対するお礼のためのお金であり、オーナーの手に渡ったら返ってくることはあ…

マンション物件を探そう!どんな条件が重要?

まずは必須のお金の問題マンション探しを始めるときに最も重要なのがお金の問題です。これから新たに生活を始めるときには毎月の収入がどの程度かを考えて、生活費に困らないように予算計画を立てましょう。一般的には月収の30%前後までにしておくのが良いとされていますが、薄給の人は少なめに設定しておいた方が生活に苦しまずに済みます。生活費から逆算してどの程度の家賃なら借りても大丈夫かを決めてから探し始めるのが大切です。立地と間取りの優先順位を決める家賃の上限が決まったら次に大切なのが立地と間取りのどちらを優先するかを決めることです。両方を追求するとどうしても高くなってしまいがちなので、どちらをまず優先するか…

学生にとって魅力的!学生限定マンションとは?

学生限定マンションを選ぼう学校が多い地域や学生街になっている地域ではしばしば入居条件として学生限定あるいは学生のみとなっている賃貸マンションがあります。これから学生生活を始めようと賃貸物件探しをしているなら一度は候補に入れてみると良いのが学生限定マンションです。住んでいる人が全て学生という以外には特に他の物件とは違いがありませんが、一般的にはやや安めの家賃設定になっていて、間取りもワンルームが多い傾向があります。広くても1K程度の間取りになっていて基本的には安く学校の近くに住みたいという人に向けて提供されているマンションです。ほとんどの時間は授業やサークル、アルバイトで過ごしてしまって家に帰っ…